新しいブロックチェーンプラットフォームは、AIが人の医師よりも正確な健康診断を行い、医療検査の実施方法を変更する道を開くことが可能であることが明らかに証明されている。

Skychainは、人間の医療従事者に信頼を置いて、それを人工知能に入れることを目指している。同社によると、診断システムは最近テストされ、患者の状態を確認する際に現実の医師よりも正確であるように見えた(これに関するビデオはこちら)。医療データセットとプログラマーがニューラルネットワークを作成することにより、患者のメラノーマ、心臓病および癌を診断するシステムがテストされた。彼らは、人間医師の診断における誤りの割合は18~32%であったが、Skychainシステムは4~14%の間しか誤りではなかったと主張している。

さらに、チームは、これらの診断が、AIシステムによって平均0.1秒、実際の医師によって20~30秒で行われたと主張する。これらの結果が証明され、検証されれば、医療診断における精度と時間の効率を向上させる可能性があり、世界中で数百万人の命を救う可能性がある。診断能力を超えて、Skychainは、新しい病気を発見し、新しい治療法を開発する能力をシステムに与えて、これらの肯定的な結果を繰り返すことを期待している。

システムは実際にどのように機能するのか?

Skychainはブロックチェーンを使用してAIシステムをトレーニングし、医療に使用することを目的としたプロジェクトである。彼らのホワイトペーパーは、患者を診断し、関連する治療法を処方することができる人工神経ネットワーク(ANN)の「分散型オープンネットワーク」システムを通じて、予測される200億ドルの医療AI市場(IBMによって推定される)の70%をコントロールすることだ 。彼らは、「ニューラルネットワークを設計、教え、ホストする機会を提供し、独立した専門家や組織に有料アクセスを提供する。」ことを目指している。スマートコントラクトを使用することで、多数の個人(医療大手データプロバイダ、独立AI開発者、暗号鉱夫消費者 – 医者と患者)が1つの効果的な解決策を作り出すことができる。

開発者は、患者の診断時に医師が選択できる既成のANNテンプレートを提出できる。ネットワークがデータを分析して診断情報を医師に返すと、コンピューティングパワーを提供した開発者と鉱夫は財政的報酬を受け取る。

これらの共生関係を構築するには、大規模なデータセットを持つ医療機関の研究所が必要であり、自分のニューラルネットワークをセットアップして訓練することを望んでいる(他の人も同様に使用することができる)。彼らは、開発者によるANNトレーニングのためのこれらのデータセットを提供することができる。これらの開発者は ‘SkyConstructor’インターフェースを使用することができる。既成のANNテンプレートを使用すると、Skinnerにアップロードされた後、施設の要件を満たすように編集できる。 ANNが学習プロセスを完了すると、それを公開することができます。 Skychainは広く普及しているUberのタクシーサービスのアナロジーを使用している:ANN開発者は乗客のドライバー、医者、患者、そしてマイニングのコンピューターとサーバーである。

ICO

Skychainの背後にあるチームは、多様な経験を誇っている。創設者Genendy Popovは、コンピューティングでのプログラミングと広範な教育に10年以上の経験を持ち、Ivan Svistunov CTOはBlockchainのソフトウェアアーキテクトとして豊富な経験を持っている。

Skychainトークンセールは既に始まっており、2018年3月31日まで実行され、3600万Skycainトークン(SCH)がSCH = $ 1で販売された。インドとロシアのブロックチェーンカンファレンスなど、世界中のさまざまな会議に出席してロードショーを続ける予定となっている。彼らのロードマップによれば、2018年6月までに「Skychainインフラストラクチャは完全に構築されており、初期の参加者は医療データプロバイダ、医療AI開発者、病院」に接続される。

ホワイトペーパーはこちら
Skychainの公式サイトはこちら
Skychain日本語テレグラムグループはこちら

※プロジェクトへ参加される際は管轄の専門家に相談し、自身でも利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資をおこない損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


引用元:CryptoCurrencyMagazine