【1月12日 CNS】史上最大のEVA初号機が6日、中国・上海市(Shanghai)の産業区にあるフォーラム施設、新業坊国際文化創意産業基地に降り立った。全長25.06メートルで立像の高さとしてはギネスの世界記録を更新し、多くのファンや市民が足を止め記念撮影などをしていた。

同型の立像模型は、2016年に上海で開催されたアニメフェスタ「ChinaJOY」開催期間中にも展示されているが、全長が20メートルだった。今回登場したEVA初号機の模型は、「身長」が24.8メートルで、武器(ロンギヌスの槍)を手に取ると、25.06メートルになる。まさしく世界最大の初号機だ。

引用元:grape