数日前にAppleの従業員が持つ
「iPhone X」を撮影した動画が公開
され、
話題となったが、
直後に動画は非公開になってしまった。

動画を投稿したBrooke Petersonさんは
その後の状況を説明。
Appleから取り下げるように指示され、
従業員であり「iPhone X」を保有していた
父親はAppleから解雇の
通達を受けたと報告している。

Appleは未発表の商品を事前に
公開することを固く禁じている
写真だろうと、動画だろうと、
新機能を言葉で説明することも禁じられている。
さらに、許可なくAppleの敷地内で
撮影することも許可されていない。

このような厳しいルールが
設けられている理由は、
情報の流通を制限する
という目的もあるが、
従業員の安全が目的でもある

iPhone X」は確かに正式に
発表されてはいたものの、
Petersonさんの父親が
手にしていたのはあくまでも
テスト端末。
従業員のQRコードや製品の
コードネーム、「テキストエディット」アプリなど、
正式に発表されてはいないが
Apple内部でテストしている
アプリも確認できてしまうのは、
様々なリスクや弊害を生む。

Appleは、この件についてコメントしていない。

The Vergeによると、
父親は無線周波数や
無線回路の設計を担当し、
2014年から約4年間勤務していたと
伝えている。

 

引用: gori.me