考え方が柔軟でないと「コレ!」と思い込んでしまい、
違う視点で物事を見られないことがある。
まさに、そんな状態に陥ってしまったパパの動画が、
話題となっているので紹介しよう。

なんでも、
彼の息子の頭が2本の鉄柱の間に挟まって抜けなくなってしまい、
アレコレ試すものの全く効果ナシ……。
その後、無事に脱出できたのだが、
方法が「目からウロコ」すぎて思わず笑ってしまうものだったのだ。
そ、その手があったか!

・2本並んだ鉄柱に男児の頭がつっかえてしまった!

トラブルが発生したのは、
ブラジルのエスピリトサント州に住むロドリゴ・カーディンさんが、
2歳の息子アーサー君を連れて祖父母や叔父らと過ごしていた時のこと。
楽しいはずの団らんは、
2本並んだ鉄柱にアーサー君の頭がつっかえて抜けなくなると、
てんやわんやの騒ぎに発展してしまった。

・祖父と叔父が加勢するも効果ナシ……

その一部始終は、
祖母のセリアさんが撮影した動画「Child gets head stuck in bars leaving dad stumped」で確認できる。
ロドリゴさんが「入ったのだから抜けるはず」
だと言わんばかりに息子の頭をバーから抜こうと引っ張るが、
アーサー君は痛みで今にも泣き出しそう……。

困り果てたパパに手を差し伸べるべく、
祖父と叔父が加勢することに。
ただ、鉄柱を引っ張ったり、
力ずくでアーサー君を助け出そうとするも、
どうにも埒(らち)が明かない。

・「押してダメなら引いてみな」の逆バージョン!!

そうするうちに2時間もの時が経過し、
幼いアーサー君は忍耐の限界に達している様子……。
しかし、パパがある瞬間に「ひらめいた!」
とばかりに、
息子の体を引っ張るのではなく斜めにさせて鉄柱の間から押し出すと……
なんとスルっと通り抜けたのである!

これぞ、
「押してダメなら引いてみな」の逆バージョン!! 
思わず “目からウロコ” な瞬間に、
さすがのパパも「何で早く思いつかなかったんだ~」と、
反省しているかのように苦笑いしていた。

筆者も動画を見ていて、
「引っ張って助け出す」という考えにとらわれてしまい、
押し出す方法をまったく思いつかなかった。
打開策を見つけたかったら、
思い込まずに発想の転換が必要なんだな……
と反省してしまった次第である。

参照元:YouTube

▼「その手があったか」という発想転換が目からウロコな動画

動画・画像が表示されていないときはこちらから

 

引用: ロケットニュース24