肥満というものは我々の
身近にある非常に
悩ましい問題であり、
食べ物を食べなければ
ならないのに、
食べると太ってしまうという、
なかなか制御の
きかない問題です。
そんな中、多くの食べ物を
食べていないのに
太ってしまうという
謎の病気になやんでいる
赤ちゃんが話題と
なっております。
1歳で30キロも
あるとのことです。

 

-10ヶ月で28キロに!

こちらの赤ちゃんは
生まれた頃には
体重3キロだったのが、
現在10ヶ月で28キロにも
太ってしまったという
衝撃的な赤ちゃんです。
メキシコで生まれた、
ルイス・マヌエル・ゴンサレスちゃんは、
母乳で育っているので、
暴飲暴食などはありえません。
つまり原因不明の肥満と
なっているようです。
母親はイサベル・パントージャさんは
決して裕福な家庭でもなく、
治療には莫大な費用も
掛かる恐れもあるということです。

プラダー・ウィリ症候群などが
疑われておりましたが、
それも違うとのことです。
可能性としては代謝を
司る分泌物が正常に
働いていな可能性もあり、
そのためホルモン注射などを
施しているようです。
現在その成果が出ているようです。

弟より遥かに巨大になって
しまったルイスちゃん。
彼を助けるための募金が
Facebookページで
始まっているようです。

将来この子もムキムキの
筋肉を手に入れるぐらいの
肉体になって欲しいと
願いたいですね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5075049/Mother-world-s-fattest-baby-tells-daily-struggles.html

引用: 秒刊サンデー