結婚といっても、形はさまざまである。
男女・同性の結婚だけでなく、
無機物しか愛せずにエッフェル塔と
誓約式する人もいて、
中には自分の幸せにコミットするために、
自分と結婚する “ソロガミー” という結婚もある。

現在、そんなソロガミーで
自分への忠誠を誓った
イギリス人女性が、
自分を裏切って浮気してしまったと
話題になっている。
頭がこんがらりそうな不思議な話だが、
一体全体どういうことなのだろうか!?

・ソロガミーって何!?

自分と結婚したのに自分を
裏切ってしまった……というのは、
ソフィー・ターナーさん。
彼女は英トーク番組『This Morning』に出演し、
その経緯について語った。
YouTubeの動画
「I Married Myself – Then Had an Affair!
| This Morning」でも、一部始終を確認できる。

嫌でも一生付き合っていかなけれ
ばならない自分と結婚するソロガミーは、
「他の人と恋愛をしたり、
体の関係を持ってはいけない」と
いうことではない。
だが、 “自身を大切にして自分の
幸せを尊重する”
ソロガミーに誓いを立てたからには、
自分を大切にしてくれる相手と
幸せな関係を築くことが条件となる。

・ポリアモリーの男性と交際したものの……

2015年にソロガミーの誓いを
立てたソフィーさんは、
その後、ルアリ・バレットさんという
男性と出会い恋愛関係に。
ところが、彼は1人の女性のみと
真剣交際する恋愛を好まず、
ソフィーさん以外の女性とも
付き合っていたとのこと。

複数人と同時交際する
「ポリアモリー」という関係を
実践していた彼は、
一時期はソフィーさんを含めて
7人の女性と関係を持っていたのだとか。

結果、ソフィーさんは彼と
5カ月交際したものの、
関係に不満を覚えて破局。
自分が幸せになれないような
恋愛に身を投じてしまった彼女は、
ソロガミーに反して自分を
裏切って浮気してしまった……
という訳である。

・元カレもソロガミーに!

ルアリさんとの恋愛は
終わってしまったが、
今の二人は良い友人関係にあるらしい。
また、最終的にポリアモリーな
関係に疲れ切ってしまった彼は、
ソフィーさんの影響で自分も
ソロガミーになることに。
自分と式を挙げ、ハートマークの中に
「Me:俺」とデザインされたタトゥーを胸に入れ、
現状に満足しているそうだ。

何とも不思議な話だが、
自分を尊重して大切にできない人は、
他人にも同じように接することが
できないと思う。式を挙げずとも、
ソロガミーのコンセプトは
実践して損はなさそうである。

▼自分と結婚したのに自分を
裏切って浮気してしまった女性の動画はこちら

参照元:YouTube
執筆:Nekolas

 

引用: RocketNews24