カラスが人の顔を
認識できるのは良く
知られていることだ。
犬も嗅覚だけでなく、
視覚を使って飼い主を
認識しているといわれている。
では羊はどうなんだろう?
人の姿をどの程度認識
しているのだろうか?

新しい研究によると、
訓練された羊は
人の顔を認識できるという。
その結果、
4人の有名人の顔を見分ける
ことができたそうだ。

訓練した羊に4人の有名人の顔写真を覚えてもらう

英ケンブリッジ大学の
研究者による今回の研究は、
羊が群れの仲間や慣れ親しんだ
人間の顔を認識できることを
示した先行研究を踏まえたものだ。

しかし写真を用いた実験では、
羊が本当に顔を認識しているのか、
それともただ写真を覚えているだけなのか
はっきりと分からないままだった。

この疑問を解消するため、
研究チームはウェルシュマウンテンシープ
8頭を訓練して、
有名人4人(前米大統領バラク・オバマ、
女優エマ・ワトソン、俳優ジェイク・ジレンホール、
ジャーナリスト フィオナ・ブルース)
の正面の顔写真を覚えさせた。

それから今度は、
彼らの正面以外の角度の
写真を見せて、
羊がこれを認識できるか
どうか試した。
この能力はこれまで
ヒトでしか確認されていないものだ。

まず並べて置かれた
2枚のスクリーンに羊が覚えた
顔写真と見せたことのない
顔写真を表示する。
各スクリーンにはボタンが
ついており、
羊が頭で正解である覚えた
顔写真が映るスクリーンの
ボタンを押せばご褒美のエサが
下のトレイから出てくる。
(以下の動画参照)


Sheep can recognise human faces from photographs

 

羊は写真の顔をきっちりと認識している

実験の結果、羊は4人の有名人を
識別することができた。
つまり羊の脳は写真を
顔と認識しているということだ。

角度を変えて顔が
映し出された場合でも、
正答率は15%低下したものの
識別することができた。
この成績は人間並である。
実は、人間ですら横顔や
角度をつけた顔の認識は
正面の場合よりも苦手だ。

研究を率いたジェニー・モートン博士によると、
4人の有名人はいろいろな角度の
顔写真を入手しやすかったために
選ばれたのだとか。

彼女は直接会ったことのない人物の
顔を識別する能力が羊に
備わっているであろうことについて
確信を持っていたそうだが、
この力があるのは羊だけではないと話す。

 

ご褒美がもらえるからではなくゲーム自体を楽しんでいた羊

 「ある程度の脳を持つ動物なら、
同じことができるはず」とモートン博士。
羊には赤や緑は見えないが、
それでも視覚的動物なのである。
また優れた嗅覚の持ち主でもあり、
これで誕生したばかりの子羊を区別する。

今回の実験では、
正解するとご褒美がもらえる
仕組みになっていたが、
羊は問題を解くこと自体に
喜びを感じているらしいそうだ。

と言うのも、モートン博士
のこれまでの実験では、
正解してもいちいちエサを
食べたりしないことがあり、
ただ問題を解くことが
目的だった様子が窺えたからだ。

チンパンジー、アカゲザル、
ヤギ、ハト、ミツバチでも
仲間の顔を識別できることが
確認されている。
さらにマカク、ウマ、イヌ、
マネシツグミに至っては
自分とは種が異なる相手
であっても顔を識別
できることが知られている。

他の動物たちの人間識別テストの
結果を期待しちゃいたい。
猫とかブタとかハシビロコウとか。

via:.cam.ac.uk / cbsnews / sciencedailyなど/ translated by hiroching / edited by parumo

引用: カラパイア