デベロッパーBattlestate Gamesは、
現在開発を進めている新作FPS
Escape from Tarkov』の
オープンベータテストに向けた
技術的な準備の最終段階として、
12月28日よりサーバーの負荷
テストを実施すると発表しました。

このテストでは新年のイベントとして、
公式サイトに登録しているユーザーの中から、
無作為に選ばれた一部ユーザーに7日間の
ゲームアクセス権を無料で提供。
また、イベント開始から1週間はゲームが
25%割引で購入できるとのこと
(購入、パッケージのアップグレード、ギフトともに)。
既にゲームを購入済みであるか、
イベント期間中に購入した全てのユーザーには、
追加のゲーム内ギアや各プロファイルワイプ後
6ヶ月以内に復元する機能が付与されるそうです。

加えて、クローズドベータ(2017年7月28日)
以前のテストに参加したプレイヤーには、
“フレンドにシェアする7日間のアクセスキー2本”、
アルファテスト(2016年8月5日)以前のテストに
参加したプレイヤーには、
“フレンドにシェアする7日間の
アクセスキー2本”、
そして“ゲームのスタンダード
エディションのプロモコード”が提供されます。

年末までにリリースされる
今後のアップデートでは、
Shorelineマップのフルバージョン、
新しい武器やアイテム、
新しいスポーンやエクストラクションシステム、
ダイナミックな武器サイズ変更、
ヘルメットのカスタマイズシステムや
改善されたヘッドウェアスロット、
武器マスタリングシステムの再設計、
ドッグタグやその他の機能が用意されています。

クローズドベータトレイラー

YouTube:https://youtu.be/O3wxhozLVLI

『Escape from Tarkov』のオープンベータは
2018年初頭にローンチ予定。
正式発表からは約2年が経過し、
多少計画はずれ込みながらも着実に
進化を続ける本作に期待している
ゲーマーは多いのではないでしょうか。

引用: Gamespark