株式会社Popshoot (代表取締役社長:大山敏浩、 以下、 弊社)は、 ワンクリックでEthereumのプライベートノードを無料で構築することができるサービス”getho”( https://getho.io/ )のα版提供を2018年09月より開始いたしました。

gethoは世界中全てのDApps開発者にとって必要不可欠な開発支援プラットフォームを目指します。

公式サイト: https://getho.io/

 

gethoは、 瞬時にイーサリアムのプライベートノードを無料で作成することができるDApps(分散型アプリケーション)開発者支援プラットフォームです。 gethoには以下3つの特徴があります。

1. ワンクリックノード

getho( https://getho.io/ )のHPにたどり着けば、 あとは”Create Node”を押し、 簡単なユーザー登録を行うだけでイーサリアムのプライベートノードを構築することができます。

2. チーム開発に最適

複数人でDApps開発を行いたい場合でも、 簡単にリモートサーバーを構築できるのでチーム開発に適しています。

3. Truffleでデプロイが可能

DApps開発に一般的なTruffle Frameworkをそのまま用いることで、 gethoにスマートコントラクトをデプロイすることができます。

 

DApps開発者にとって、 リモートノード環境を用意することは幾つかのステップを踏まねばならず煩わしさが付きまとってい

 

今後DApps開発が、 既存のWEBやモバイルアプリケーション開発と同様に一般化していくであろう中において、 開発者支援プラットフォームは必須であると考え、 gethoの開発に着手しました。
そのため、 gethoは個人・エンタープライズ問わず全てのDApps開発者を支援したい気持ちで構築されています。

gethoは世界中誰もが簡単にDApps開発を行える、 そして全DApps開発者にとって必要不可欠な開発支援プラットフォームを目指しています。

現在(2018年09月)はまだα版ですが、 今後3か月にわたり開発を続け同年11月を目途に正式リリースを目指してまいります。

会社名 : 株式会社Popshoot (  http://popshoot.co.jp  )
代表者 : 大山敏浩
設立 : 2015年10月15日
事業内容 : スマートフォンアプリの開発・運営
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木7-3-12 六本木インターナショナルビル5B

今後の予定などについては順次プレスリリース等でお知らせ致します。

 

引用元:ICO MARKET