株式会社NEGTEC(東京都港区:代表取締役 廣野 高一)は、 暗号資産ウォレットアプリSKB Walletのアップデートを行い、 ウォレット機能にRipple(XRP)を追加しました。 また、 SKBショップで商品決済を行う際にBitcoin(BTC)、 Ethereum(ETH)、 Ripple(XRP)も利用が可能になりました。

SKB WalletはBitcoin(BTC)、 Ethereum(ETH)、 Ripple(XRP)とSakura Bloom(SKB)の管理、 送受金に対応した暗号資産ウォレットです。

SKB Walletはウォレット内の暗号資産を「日本円」「USドル」「ユーロ」「香港ドル」「人民元」に換算表示できるほか、 アプリ内の言語切り替えも「日本語」「英語」「韓国語」「中国語」に対応しており、 日本国内のみならず国外での利用にも最適な暗号資産ウォレットアプリです。

SKB Walletはアプリ版を「App Store」「Google Play Store」からダウンロードでき、 「Webブラウザ版」でもご利用いただけます。
▼AppStore
https://itunes.apple.com/jp/app/skb-wallet/id1422341944?mt=8
▼Google Play Store
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skb_app
▼ブラウザ版
https://web.skb-coin.com/

SKB Walletの基本メニューには「SKBショップ」が備えられています。 「SKBショップ」ではSKB Wallet内の暗号資産を使ってネットショッピングのように“お買い物”を楽しむことができます。 SKBショップでの商品決済にはBitcoin(BTC)、 Ethereum(ETH)、 Ripple(XRP)、 Sakura Bloom(SKB)がご利用いただけます。

〇チケットコンテンツ(SKB Wallet内の暗号資産でLIVEコンサートやイベントの電子チケットを購入できます。 電子チケットはSKBWalletに直接発券されます)
〇ショッピングコンテンツ(ネットショッピングのようにSKB Walletの暗号資産で様々なお買い物が楽しめます)
〇デジタルコンテンツ(SKB Wallet内の暗号資産でMusicやMovieなど様々なデジタルコンテンツをダウンロード購入できます。 )

 

引用元:ICO MARKET