2017年6月、肺せんがんにより亡くなった女優の野際陽子さん。

野際さんの1人娘で女優の真瀬樹里さんは、黒柳徹子さんの半生を描いたドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系)に、野際さん役として出演中です。

11月24日には、『トットちゃん!』の第40話が放送され、野際さん役を演じる真瀬さんの姿が「若いころの野際さんにそっくり!」と、驚きの声が上がっていました。

黒柳さんが推薦した、野際陽子さん役

まず、こちらが第40話での真瀬さんです。

そしてこちらが、1973年に撮影された『3時にあいましょう』(TBS系)に出演していた野際さん。

比べてみると、確かにそっくり。特に、真瀬さんのキリッとした目元は、若いころの野際さんとうり二つです。

第40話での真瀬さんの出演シーンは少なかったものの、野際さんにそっくりな姿は、視聴者に大きなインパクトを与えたよう。

放送終了後には「さすが娘」「すごいそっくり」と、大きな反響を呼びました。

・やっぱり親子だ!生き写しですね。

・ぐっとくるほど似ている。親子って凄い。

・野際陽子さんかと思って、びっくりした。

また、真瀬さんは、第40話が放送された日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)にも出演。

番組の中で黒柳さんは、『トットちゃん!』に真瀬さんが出演するに至った感動的なエピソードを明かしました。

真瀬さん「悩んだりもしました」

野際さんと60年以上もの付き合いがあった黒柳さん。自身の半生を描いたドラマが制作されるにあたり、野際さん役に真瀬さんを推薦したのは、黒柳さんだったことを明かしました。

黒柳さんから直接オファーを受けた真瀬さんは、当初、戸惑いを隠せなかったといい、当時の思いをこのように振り返っています。

「世間から見てどうなのだろうか…と悩んだりもしました」

徹子の部屋 ーより引用

『大女優・野際陽子』を演じることに葛藤とプレッシャーを感じていたという真瀬さん。

しかし、野際さんの祭壇の前に立った時「母本人に『貴方にやってほしい』といわれた気がして」と、出演を決心したといいます。

「実際に演じてみると、ずっと母の側にいれる気がして。すごくありがたいお仕事でした」

徹子の部屋 ーより引用

そういって、黒柳さんへの感謝の気持ちを語っていました。

『トットちゃん!』では、容姿だけでなく仕草や声まで野際さんにそっくりな演技を披露している真瀬さん。その姿は、まるで野際さん本人が蘇ったかのよう。

母親としてはもちろん、女優としての野際陽子さんに対する、熱い尊敬の念を感じます。


引用元:grape