ハロウィンと言えば、
日本でもかなり浸透し毎年この時期になると
仮装した方々が渋谷を練り歩くというニュースが
話題となるわけではありますが、
元々は海外の文化であり、
日本はそれを輸入した形になります。

となると海外ではもっと本格的なのではないか?
と思われますが、
確かにハロウィンの知名度は高いです。
しかしとある問題があるようです。

ー問題となっている飾り

さて今回話題となっているのはこちらの飾りです。
ハロウィンの飾りのようですが、
これを飾った所、クラスメートから「不快だ!はずせ」
などと言われたそうです。

投稿者は納得いかず、
投稿サイトにこの写真を掲載し意見を募っているようです。
現時点で、何が問題なのかは明らかになってはおりませんが、
飾りにある「ドクロ」が宗教的に
問題があるのではないかという声や、
そもそもハロウィン自体が
嫌われている地域なのではないかという声もあります。

ハロウィンと言えば、
「お盆」「仮装」「お祭り」「お菓子」などの
イメージがつよいわけですが、
英国においてすべての地域や宗派で
取り入れられているわけではなく、
むしろ反対している団体もあります。

つまり、ハロウィン=海外の祭り・・・
という図式は必ずしもではないようなので、
もし海外に行った際に「うかつ」にこのような飾りを
してしまうようなことがないよう、
周囲に配慮を行ったほうが良さそうですね。

画像掲載元:mumsnet

https://www.mumsnet.com/Talk/am_i_being_unreasonable/3063447-Flatmate-said-my-Halloween-decorations-are-offensive?pg=4#prettyPhoto

引用: 秒刊SUNDAY