人気の猫。書店にも、猫にまつわる雑誌や写真集がたくさん並んでいる。
どの本も、カワエエ猫でいっぱいだなあ! 
でも、あれ? 
なんだか可愛いというよりも、
一生懸命な猫の写真ばかりが載った本があるなあ……
そう、それが売り切れ続出で、
話題となっている写真集『必死すぎるネコ』
だ。

タイトルからも分かる通り、
色々なことに必死になっている猫が次々と登場するのだが、
どうやったら “クール” な猫様のそんな姿を撮ることが出来るのかしらん? 
そこで今回は、写真集を発表したご本人、
写真家・沖昌之さんに話を聞いてみたぞ!!

・沖さんの写真はどれも「猫目線」

虫を捕まえようと必死! 
ケンカして必死! 
でんぐり返しをして必死! 
も〜う真剣&一生懸命な猫がぎっしり詰まった『必死すぎるネコ』。以前、
当サイトにも登場した “日本の猫を撮らせたら世界一” の写真家・沖昌之さんの新刊だ。

こんな写真が撮れるのも、
沖さんがほぼ毎日、
外にいる猫の姿を追い続けているからこそ。
沖さんは、「猫が猫のポートレートを撮っている感じを出したい」
という気持ちで撮影にのぞんでいるそうだ。

「普通すぎて見過ごしてしまうけれど、
写真になったら面白くて笑える瞬間や見る側の心が揺れる瞬間
を撮影したいと思っています。
猫のそんな姿は、猫たちが1番見ていると思うんです」

あ、たしかに。沖さんの写真って、どれも「猫目線」だ。

・沖さん「猫ってクールなふりをしてユニーク」


「撮影をするまで、“お外の猫” はクールで、
人にも無関心なイメージを勝手に持っていました」
と述べる沖さん。
だが、
何年にも渡ってコツコツと撮影を続けるうちに、
猫たちの必死さに気付いていったそうだ。

引用: Rocket News24