アバクロンビー&フィッチ
(A&F:通称アバクロ)はアメリカの
アパレルブランドで、
海外の有名俳優や歌手などの
有名人が愛用していることから
人気のブランドである。
2009年より日本にも
進出したわけだが、
服そのものよりも
どちらかというと、
マッチョな男性店員
のガタイが話題と
なっているわけだが、
衣服を買った際に入れる
紙袋とかもマッチョテイスト
なのである。

ん?紙袋?

紙袋に入ることを
ライフワークとしている
動物と言えば猫である。
だもんだから猫がアバクロの
紙袋に入っちゃった場合には、
とんでもないマッチョな
猫が誕生してしまうわけである。

だもんだからこうなっちまった。

ちなみにこちらがアバクロで何かを
購入した際に入れてもらう紙袋である。

紙袋はごちそう。
紙袋はプレイグラウンド。
だもんだから猫が
インサートしてしまうのは
自然の流れである。
だがインサートした瞬間
にこれほど完成度の
高いアートが完成してしまうとか、
ある意味狙っているとしか
思えないというか、
アバクロで無理やり
なにか買い物して紙袋を
ゲットしたくなるレベルなのである。











猫は液化できるレベルには
七変化できるわけだが、
マッチョ化も高レベルで
違和感ないってわけだ。

んじゃちょっと、
アバクロにいってくるわ。
via:cheezburger / theverybesttopなど

引用: カラパイア