友達の肌が急に綺麗になったら、
何をしたのか知りたくなるのが乙女心。
<marie claire>のライター、クロエ・メッツガーさんは、
友人の肌が最近きれいになったと感じ、
すかさず秘訣を聞いてみたそう。
ところが、返ってきた答えは
「水をたくさん飲んでいるの」の一言だけ。

確かに人気セレブたちの多くも、
美肌の秘訣として「水をたくさん飲む」と
回答しているけれど、本当に水を飲むだけで、
お肌はきれいになるの? 
そこに疑問を抱いた彼女は、医師を直撃することに。

アドバイスをくれたのは、
イェールニューヘイヴン病院で
皮膚科医として勤務しているモナ・ゴハラ医師。
「皮膚は器官なので、
十分に水分補給すれば機能面でのメリットはあります。
ただ、飲んだ水が毛穴に直行してニキビを治したり、
シワを消したりするわけではありません」。

ゴハラ医師は、さらにこのように解説。
「結論を言うと、肌のバリア機能は
水分が行き渡っているとしっかり機能しますが、
脱水症状にあると機能が低下します」。
だから、お酒を飲み過ぎた
次の日はゾンビのような顔で目覚め、
逆にフルーツや野菜、
水分をしっかり摂った次の日には
天使のようなピチピチお肌になるというわけ。

とは言え、深刻な脱水症状にある場合、
いきなり大量の水分を摂ったところで
モデルばりの美肌になれるわけではないし、
ニキビやシワがウソのように
消えるわけでもないそう。
「水をたくさん飲めば、
肌は多少健康的で柔らかな
印象を与えるかもしれません。
ただ、奇跡が起こると思ったら大間違いです」と、
ゴハラ医師。

glasses of water

さらに医師いわく、
「水をたくさん飲んでいる」と
発言しているモデルやセレブ、
友人たちを詳しく調べれば、
彼らはほぼ例外なく健康的な食生活を送り、
運動量を増やしたり、断酒するなど、
生活習慣を大幅に改善していること
がわかるはず…とのこと。
「現実的に言うと、
『自分の肌がきれいなのは水をたくさん飲んでいるから』
と断言している人は、
同時に正しい食生活と健康的な生活を送り、
コーヒーや炭酸飲料の代わりに水を
飲んだりしています。すると結果的に
ニキビは消えて水分保持力が高まるので、
肌がみずみずしくなってより健康的に見えるのです」。

実際、メッツガーさんが
前述の女友達に何らかの生活習慣を
変えたかと聞いたところ、
彼女は最近ジョギングを始め、
飲酒を止め、毎晩メイクを落としてから
寝るようにしていると答えたそう。
ゴハラ医師はこれについて、
「単に水を飲むだけでなく、
十中八九、健康のために実践する心がけが
肌をきれいにするのです」と解説。な…納得。

結局のところ、水を飲んで損はないものの、
飲むだけで劇的な改善が期待できるわけではないよう。
水をしっかり飲みつつ、
同時に生活習慣を正すことが、
美肌と健康への一番の近道と言えそうです。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

marie claire US

引用: livedoorNEWS