動物園のアイドル的存在といえば、誰がどう言おうとパンダで決まりだ。
なにせ、
白と黒のモフモフボディは何をやってもキュート。
もはや存在そのものが愛おしいため、
6月に上野動物園で生まれた「シャンシャン(香香)
が大人気なのも必然と言っていいだろう。

パンダがかわいいのは、
方程式レベルで万国共通。
日本だけに限らず、
世界でも高い人気を誇っているのだが、
先日 YouTube に公開された動画が
エライことになっていたのでご報告しておきたい。
とりあえず、
先に1つだけ言っておこう。
かわいすぎるため取り扱い注意である。

・落下パンダ集

動画「Giant Panda Cub Fall Compilation- Toronto Zoo」は、
タイトルにもあるようにカナダのトロント動物園が公開したものだ。
パンダが落下するシーンだけを集めたものだが、
これがとんでもない破壊力を秘めていた。というのも!

パンダは落ちるだけで120%のかわいさを出すことができるのである。
動画では、これでもかというくらいボテボテッとパンダが落ちまくるのだが……
これがなかなかどうして全部かわいいから困ったもの。
も、もしかしたら本当に萌え死ぬ人が出てきてもおかしくない。

・まるでコントのよう

しかも、
パンダはかわいいだけでなく、
素の状態で笑いを取りに来ているとしか思えない動き
をするからヤバい。
まるでコントとも言える落下集は、
見ているこちらが自然と笑顔になってしまうようでもある。

動画の再生時間は約3分。
終盤の畳みかけてくる編集もあって、
気がつけばニヤニヤしてしまっている自分がいることだろう。
冒頭でもお伝えしたように、かわいすぎるため取り扱いには要注意。
周囲に誰もいないところで閲覧することをオススメしたい。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

引用: RocketNews24