象と人間の関係は古くから
多くのお話があるわけですが、
とりわけ日本人に於いては、
動物園でのゾウさんの、
泣ける話は幼い頃から聞かされておりました。
それほど、感情豊かな動物
ということでもあるわけですが、
そんな中、こちらの映像が
今話題となっております。
手前の男性が川で泳いでいた所・・・
思わぬことがおきました。

ー人を助けるゾウさん

こちらは象の保護団体
「Save Elephant Foundation」が
YouTubeに公開している映像です。
川で男性が溺れている?
ような状態ですが、
実はただ泳いでいるだけのようです。
ところが、これを見たゾウさん
「これは緊急事態だ!
助けなきゃ」と思ったようで、
急いで男性のもとに駆けつけたそうです。
確かにゾウさんからしてみれば、
まさか人間が泳げるなんて思ってもいないし、
ゾウよりも遥かに貧弱な
動物としか思っていないでしょう。
11

一目散に駆け寄るゾウさん、
本当に心が温かい。
かつて人間に保護されていた
可能性もあります。
というのもここは
「エレファントネイチャーパーク」
というゾウの保護施設のようで、
人間とゾウの絆がより強く
結ばれた場所でもあるようです。

自然界の動物を人間は
助けることを躊躇しますが、
動物たちは「助けたい」
という気持ちがあるようですね。
自然界において何方が
正解なのでしょうか。

不気味なものが有りますが、
ゾウの心は至ってピュアなのかもしれませんね。

 

画像掲載元:YouTube / saveelephant

 

引用: 秒刊SUNDAY