ネコを肩に乗せ、
ご飯を食べようとする男性。
ネコもお腹が空いているのか
何度も手を伸ばし、
その度に巧みにスルーされてしまうのだが…

▼When “no” is unacceptable.

結局男性が口に入れてしまうと、
自分の食べ物が奪われたと思って
しまったのかネコパンチで攻撃。
撮影者も、攻撃を受けた男性も
笑いがこぼれる結果になったようだ。

ネットでは

「笑える。かわいい」
「愛らしいね」「これは報い!」
「現実が受け入れられない時はあるよね」

といった反応があるようだ。

引用: narinari.com