今ではネット上でありとあらゆる
種類の動画を視聴
できるわけなんだけども、
スーパーリアリティ絵画の
作画風景を見られる
YouTubeチャンネルがある。

夫婦で絵を描いている
というpolkaさんとKxWxRさん
による「ポルカノエ – POLKAnoe」である。

妻のpolkaさんが主に作画、
夫のKxWxRさんが動画編集
ときどき作画を担当
しているようなんだが、
これがもうもんのすごいんだ。

作画風景を見たからって
とてもマネできそうにない、
でもそのあまりにも見事な
技術に完全に魅せられてしまうよ。

リアルにぷるぷると揺れそうな生卵の絵が完成!

polkaさんとKxWxRさんが
扱っている題材はわらび餅から
キャラメルコーンなどのお菓子、
ハチミツ、人間の目や口、
窓の水滴、ガラスの器、惑星まで、
とにかく幅広い。

そのどれもが素晴らしい
出来栄えなんだが、
今回は「卵を描く」を紹介しよう。

殻をパカッと割った
状態の生卵を描くようで、
まずは黄身から着手。
どんどん生卵っぽく
なっていって・・・。

こんなんできましたけどぉおおおー!!!

スーパーリアリティ絵画の制作時間は?

polkaさんによると制作時間
はだいたい3~6時間で、
家事の合間に描いて
いるとのこと。
自分が撮った写真を
参考にすることが多く、
実物を見て描くこともあるのだとか。

どこがどうなって
こうなったのかさっぱり
分からないままに、
とにかくぷるぷると
揺れそうな生卵の絵が
完成したけど・・・
マジでどうなったんだこれ。

 ヤマザキの「イチゴスペシャル」や・・・。

イチゴスペシャルを描く Painting of “Sweet bread” by polka

 「ランチパック」の再現度ももんのすごい!

ランチパックを描く Painting of sweet bread

via:YouTube / Twitterなど / translated by usagi / edited by parumo

引用: カラパイア