ペットを飼っている家庭は多いのかもしれませんが、
飼い主にとって、
一番かわいい子というのはあるのでしょうか。
イヌを二匹、ネコを二匹・・・
それぞれ飼っている場合どちらかを優先させたくなる・・・
そんな優劣をつけてしまうと、
どうしても片方は嫉妬してしまうのではないか。
そんな笑い話のような話がありますが、
実は本当に嫉妬するのかもしれません。

ー嫉妬するネコ

こちらはとある家庭の一部のようですが、
御覧ください。
ワンちゃんが美女にかまってもらってご満悦。
やっぱり飼い主に「いいこいいこ」してもらえるというのは、
イヌにとって最高のご褒美なのかもしれません。
とは言えそれほど喜んでいるようには見えませんが、
それより大変問題なのは実は奥にいるネコちゃん。じっとこっちを見ております。

えっ!?まさか、ネコも嫉妬しちゃうんですか?
だっていつも自由気ままなネコも・・・


ジーっと見つめ・・・

ぼくもかまってほしいなあ・・・。

これはマジものです。
かなりヤキモチを焼いているように見えます。
実はネコも多くの家庭で「やきもちを妬く」
「拗ねる」なんて行動が確認されております。
それはそう見えるだけではないのか?
と思うのかもしれませんが、
飼い主さんにとっていつもと違うネコの行動ぐらいわかります。

あまり片方を贔屓しないほうがいいのかもしれませんね。
少なくとも人間と同じ環境で育っている以上、
ヤキモチは妬いてしまうのです。

掲載元
http://tt.mop.com/15075507.html

引用: 秒刊SUNDAY